トイレの洋式便器を交換する費用|リフォーム費用の手引き

リフォーム費用の手引き

トイレの洋式便器を交換する費用

トイレの改築は、リフォームの中で最も数の多い工事の一つと言われています。ここでは、その中でも需要の多い「洋式便器の交換」について概算費用をご紹介させて頂きます。



洋式便器のトイレリフォームに関する基礎知識


 
一見、単純そうに思われがちなトイレのリフォームですが、商品選定や工事内容は複雑且つ多種多様です。便器交換において気をつける点が多々ございますので、お客様向けの知識範囲を少しご紹介できればと思います。



便器の排水芯とは


   
便器の内部から汚物を排水する場所の中心を「排水芯」と呼びます。便器を設置する際に重要となるこの排水芯は、便器を外から見ても基本的には場所が判断できない為、そのタンク背面(壁)から排水芯までの距離がそれぞれ定められております。便器交換の際に、この排水芯が異なる便器を設置する場合は、便器を取り外した後に一度床面を解体し、排水配管の位置を変更をした上で再度床を仕上げる工程が必要となり、「既存床面解体処分工事」「排水配管工事」「床面下地木工事」の費用が発生致します。



排水芯をカバーするリフォーム専用便器


 
ただし、便器を交換する際に排水芯があわないという理由だけで床の工事が発生する事は、お客様にとって不経済です。そこで陶器メーカーより開発されましたのが、排水芯の位置が「便器側」で調整できる「リフォーム専用便器」です。こちらは、便器の排水部にアジャスターが取り付けられており、ある程度の範囲でしたら調整できる商品となっております。現在は、各メーカーがラインナップしている便器のほとんどのシリーズに、オプションとしてリフォーム専用便器が選択できる様になっております。一般的な便器に比べてリフォーム専用便器は1万円程高い傾向にありますが、それでも床の工事発生に比べますと、費用を大きく削減できます。



 


便器交換のリフォーム費用について



前置きが長くなりましたが、具体的な費用のご説明に入らせて頂きます。 トイレのリフォームに関わる費用としましては、



【便器本体価格】+【周辺商品価格】+【取付工事費用】+【内装工事費用】 となります。
ここでは、いくつかのタイプに分けてご紹介致しますので、お客様のご要望に近いプランを選んで参考にして頂ければと思います。
 
 
プラン①
【余計な機能は不要!排水芯も同じ便器を選択!経済性重視トイレ】
説明 : とにかく金額重視の賃貸などにお勧めのプランです。少しでも安くする為に排水芯が一緒の便器を選んでおります。(このグレードにはリフォーム専用便器がありません。) 古い便器の場合、現行の排水芯と合わない場合もありますので、そういったケースではプラン②のリフォーム専用便器(ウォシュレット無しに変更可能)で交換するご提案となります。
 
■便器本体+周辺商品 ( 普通便器 / 防露タンク 手洗い無し / 普通便座 ) + 紙巻器
・・・4~5万円
■取付工事費用 ( 既存便器取り外し処分 / 便器取付 / 紙巻器取付)
・・・2.5~3万円 位  
■内装工事費用 ( クッションフロアー張替 / クロス張替 )
・・・3~4万円
以上を合計しまして、
10~12万円 位となります。
 
 
プラン②
【予算もあるけど節水や掃除の手軽さも大事!ベーシックトイレ】
説明 : コーティングや結露防止などの衛生面とウォシュレット(スタンダードグレード)などの機能面が備わったプランです。 リフォーム専用便器を利用するため床の解体が不要となり、価格面にも配慮した人気のプランです。



■便器本体+周辺商品 ( リフォーム専用便器 防露・節水・縁なし・コーティング便器 / 防露・コーティングタンク手洗い有り / 操作部分一体型ウォシュレット )+ 紙巻器 + タオル掛け
・・・14~15万円位 
■取付工事費用 ( 既存便器取り外し処分 / 便器取付 / 洗浄便座取付 / 紙巻器取付 / タオル掛け取付)
・・・3.5~4万円
■内装工事費用 ( クッションフロアー張替 / クロス張替 )
・・・3~4万円
以上を合計しまして、
21~23万円位となります。 
※室内にコンセントが無い場合は、別途で電気工事が3万円位の追加費用となります。   
 
 
プラン③
【「プラン②」から温水洗浄便座を機能向上!快適トイレ】
説明 : 「プラン②」で選んだスタンダードの温水洗浄便座をグレードアップしたプランです。追加機能としては、一体型だった操作部分が壁付けのリモコンとなりすっきりしたデザインに。 洗浄機能や衛生機能も追加されております。



■便器本体+周辺商品 ( リフォーム専用便器 防露・節水・縁なし・コーティング便器 / 防露・コーティングタンク 手洗い有り / 壁付けリモコン型ウォシュレット )+ 紙巻器 + タオル掛け
・・・13~18万円位 
■取付工事費用 ( 既存便器取り外し処分 / 便器取付 / 洗浄便座取付 / 紙巻器取付 / タオル掛け取付)
・・・3.5~4万円
■内装工事費用 ( クッションフロアー張替 / クロス張替 )
・・・3~4万円
以上を合計しまして、
20~26万円位となります。 
※室内にコンセントが無い場合は、別途で電気工事が3万円位の追加費用となります。 
 
 
プラン④
【スタイリッシュなデザインのタンクレス便器に!こだわりのトイレ】
説明 : 従来の便器背面のタンク部分がなくなり、トイレが広く利用できる様になった商品です。更に、壁付けリモコンタイプの温水洗浄便座を一体で設計してあるシャープなデザインも魅力です。ただし、タンクがなくなった事で便器自体には手洗いをする場所もなくなります。



■便器本体+周辺商品 ( リフォーム専用 タンクレス 温水洗浄便座一体型便器 手洗い無し 水圧による設置制限有り※) + 紙巻器 + タオル掛け
・・・14~22万円
■取付工事費用 ( 既存便器取り外し処分 / 便器取付 / 洗浄便座取付 / 紙巻器取付 / タオル掛け取付)
・・・3.5~4万円
■内装工事費用 ( クッションフロアー張替 / クロス張替 )
・・・3~4万円
以上を合計しまして、
21~30万円位となります。 
※室内にコンセントが無い場合は、別途で電気工事が3万円位の追加費用となります。 
※メーカーによりお値引き率等の違いから商品金額の幅が大きくなっております。
※マンションやビルの階上の場合、こちらのタイプは水圧の問題で設置が難しい場合がございます。プラン⑤を参照下さい。 
 
 
プラン⑤
【「プラン④」だと水圧で設置条件がクリアできない!階上用のトイレ】
説明 : プラン④の商品ですと、一戸建ての2階やマンションの高階層、更には築年数が経過して配管が古くなっている場合などの低水圧の場所では設置ができません。そこでこちらの水圧による設置制限の無い商品が開発されました。今までタンクレスが設置できなかった場所にも設置可能となった、床工事不要のリフォーム専用便器です。



■便器本体+周辺商品 ( リフォーム用 タンクレス ウォシュレット一体型便器 手洗い無し水圧による設置制限無し) + 紙巻器 + タオル掛け
・・・27~30万円
■取付工事費用 ( 既存便器取り外し処分 / 便器取付 / 洗浄便座取付 / 紙巻器取付 / タオル掛け取付 )
・・・3.5~4万円
■内装工事費用 ( クッションフロアー張替 / クロス張替 )
・・・3~4万円
以上を合計しまして、
34~38万円位となります。 
※室内にコンセントが無い場合は、別途で電気工事が3万円位の追加費用となります。 
 
 
プラン⑥
【プラン④に手洗器も設置したい!充実機能のトイレ】
説明 : タンクレストイレの場合、タンクがなくなることで従来はそこに付随していた手洗いもトイレ室内から無くなってしまいます。そこでこちらは「プラン④」に別途コンパクトな手洗器を設置した場合のプランなっております。手洗器に新たな配管をつなぐ工事において床を一度解体しますので、ここではリフォーム専用ではく、本体価格の少し安い排水芯が 限定された便器を選定しております。



■便器本体+周辺商品 ( タンクレス ウォシュレット一体型便器 手洗い無し 水圧による設置制限有り※) + ハンドル式コンパクト手洗器※+ 紙巻器 + タオル掛け
・・・23~26万円
■取付工事費用 ( 既存便器取り外し処分 / 既存床面解体処分 / 配管移動・延長工事 / 木工事 / 便器取付 / 洗浄便座取付 / 手洗器取付 / 紙巻器取付 / タオル掛け取付)
・・・13~15万円
■内装工事費用 ( クッションフロアー張替 / クロス張替 )
・・・3~4万円
以上を合計しまして、
39~45万円位となります。 
※室内にコンセントが無い場合は、別途で電気工事が3万円位の追加費用となります。 
※マンションやビルの階上の場合、水圧の問題で設置が難しい場合がございます。
※構造上によっては、排水配管のつなぎが難しく手洗器の設置ができない場合もございます。 
 
 
プラン⑦
【高グレードタンクレス便器&周辺システムも導入!贅沢トイレ】
説明 : 階上制限のない機能充実のタンクレストイレに加え、 便器周りの周辺システムもキャビネット付きの手洗器や鏡、手摺の設置など贅沢な機能のプランとなっております。



■便器本体+周辺商品 ( タンクレス便器 ウォシュレット一体型 手洗い無し 水圧による設置制限無し オート開閉 ) + 化粧鏡 + 手摺+ 下部収納&カウンター付き手洗器(自動水栓) + 二連紙巻器 + タオル掛け
・・・43~47万円位 
■取付工事費用 ( 既存便器取り外し処分 / 既存床面解体処分 / 配管移動・延長工事 / 木工事 / 電気工事 / 便器取付 / 洗浄便座取付 / 周辺システム取付 / 紙巻器取付 / タオル掛け取付)
・・・16~19万円
■内装工事費用 ( クッションフロアー張替 / クロス張替 )
・・・3~4万円
以上を合計しまして、
62~70万円位となります。 
※構造上によっては、排水配管のつなぎが難しく手洗器の設置ができない場合もございます。
 
 
以上が、洋式便器交換のリフォーム費用となります。ご覧の様にトイレのリフォームは商品選定など、とても複雑になっております。この他にも、壁排水式の便器や背面カウンタータイプの便器などもございます。






便器交換のリフォーム事例ご紹介



上記でご紹介しました概算費用に該当する、洋式便器を交換するトイレのリフォーム事例をいくつかピックアップしてご紹介させて頂きたいと思います。



■神奈川県横浜市S様のリフォーム事例


ビフォー



アフター


 
「便器本体価格 14.1万円」+「周辺商品価格 4千円」+「取付工事費用 3万円」+「内装工事費用 3万円」
合計20.5万円
 
《近いプラン例》
プラン③【「プラン②」から温水洗浄便座を機能向上!快適トイレ】
《費用考察》
プラン③の商品とほぼ同様のリフォーム内容です。こちらの商品は温水洗浄便座の形状も含めてデザインされている一体型のフォルムが特徴的な便器です。リモコンも壁付タイプとなっており、費用面・機能面ともに人気の商品です。
 




 
■神奈川県横浜市S様のリフォーム事例


ビフォー



アフター


 
「便器本体価格 14万円」+「周辺商品価格 5万円」+「取付工事費用 4.3万円」+「内装工事費用 4.5万円」
合計27.8万円
 
《近いプラン例》
プラン④【スタイリッシュなデザインのタンクレス便器に!こだわりのトイレ】
《費用考察》
プラン③の商品とほぼ同様のリフォーム内容ですが、商品はタンクレス便器の中でもパナソニック製のお値引き率の高い商品をセレクトしている為、比較的お安い14万円となっております。代わりにプラン④と違う点として、周辺商品でコンパクトな手洗器を設置しております。
 





便器交換の密着レポート記事をご紹介



便器交換の工事はどの様な流れで進んでいくのか?そんな疑問にお答えするべく、便器交換の工事に密着取材したレポートをホームページ内で公開しております。ご興味のある方は下記リンクよりご参照下さい。



■密着レポート事例集 プロセス事例 vol.2
F様宅の「トイレの便器交換工事」に密着しました!


関連するリフォーム費用の手引きもっと見る

3点ユニットのバス・トイレを別々にする費用

  • マンション
  • バス・洗面室
  • トイレ
  • 内装(床・壁・天井)
  • 間取り変更・レイアウト変更

戸建ての水まわりを全て交換する費用

  • 戸建
  • キッチン
  • バス・洗面室
  • トイレ
  • 給湯システム

マンションの水まわりを全て交換する費用

  • マンション
  • キッチン
  • バス・洗面室
  • トイレ
  • 給湯システム