お風呂の浴槽(据え置きタイプ)のみ交換する費用|リフォーム費用の手引き

リフォーム費用の手引き

お風呂の浴槽(据え置きタイプ)のみ交換する費用

在来工法の浴室には、大きく分けて二種類の浴槽タイプがございます。
 
■「埋め込みタイプ」・・・浴室の床面に浴槽の下3分の1ほどが埋め込まれて設置してあるタイプ。溜まっているお湯の栓を抜くと、そのまま流れていく直接排水です。( 厳密には浴槽の排水と洗い場の排水が床下でジョイントされています。)
 
■「据え置きタイプ」・・・脚のある浴槽が床に置く形で設置してあるタイプ。溜まっているお湯の栓を抜くと、浴槽の下から洗い場側へ流れ込み、洗い場の排水溝を利用する間接排水です。
 
ここでは、後者の「据え置きタイプ」の浴槽交換についてご説明をさせて頂きますので、もし前者のタイプが該当する場合は「お風呂の浴槽(埋め込みタイプ)のみ交換する費用 」をご参照下さい。
 
 
それでは具体的に概算金額を算出していきます。浴槽交換における価格の内訳については、大きく分類しますと、
「浴槽本体価格」+「浴槽設置に伴う工事費」 となります。



実際にはお客様のご自宅によって、広さや配置など様々な仕様がございますので、今回は一つのモデルとなる浴室の仕様をピックアップさせて頂き、それに基づいてご説明を進めて参ります。
 



浴槽交換費用のリフォームモデル


 
・浴室の広さ「0.75坪」 ( 1間×4尺5寸、1820mm×1364mm )
・浴槽サイズ「W1000mm×D750mm」
・床はタイル仕上げとします。
・壁は床から高さ1200mmまでタイル、それより上は塗装仕上げとします。
・浴槽の隣には、シャワーや追炊き機能付きの「バランス釜」が設置してあるものとします。 





浴槽交換の「商品本体価格」



・浴槽本体につきましては、W1000mmサイズの場合、基本的にはFRP素材の浴槽が主流となります。金額としましては下記仕様で、
5~6万円位となります。
【FRP素材/チェーン付きゴム栓/風呂ふたセット/エプロン二方全(※)】



※メーカー希望小売価格から、お値引き後の価格となっております。
 
※「エプロン」とは、メンテナンスを目的として浴槽外側の側面が取り外し可能となっているタイプです。二方全とは、壁と接しない2方向の側面がエプロンとなっていることを差します。 
 



浴槽交換の「取付工事費用」



工事費につきましては、
①既存の浴槽を撤去処分する工事
②浴槽とバランス釜を接続する配管工事
③新しい浴槽を設置する工事
これらが必須工事となります。金額としましては、合計で
4~5万円位となります。尚、現場の階数やエレベータの有無によっては、別途搬入搬出費などの費用が1~2万円ほど必要となる場合がございます。



また、せっかく浴槽も綺麗になりますし、浴槽内のタイルやりかえ等を一緒に行うお客様も少なくありません。ここでは参考としまして、今回の「リフォームモデル」の浴室の場合ですと、それぞれ浴室内のリフォームにどの程度費用がかかるかを部位ごとに算出させて頂きます。
 
▶床面と壁面下部のタイル工事
床は既存タイルの上に直張り、壁は既存タイルを剥がして張りかえるとしますと、
18~25万円位となります。
(壁の張替えに伴い、既存バランス釜の交換か、あるいは一時的な取り外しが必要となります。)



▶天井と壁面上部の塗装工事
壁面のタイル以外の部分や天井面の塗装を行う場合ですと、
4~6万円位となります。



▶バランス釜の交換工事
浴室内の浴槽の隣に、シャワーや追い炊き機能が付随しているバランス釜が設置されており、そちらも一緒に交換される場合ですと、容量等にもよりますが、
15~17万円位となります。



 
ご紹介致しました「浴槽本体価格」と「浴槽設置に伴う工事費」をそれぞれお客様のご希望に合わせて合計の上、参考にして頂ければと思います。浴槽交換のみでしたら十数万円から、浴室内全体的にやりかえると50万円以上となってくる場合もございます。
 
その他にも浴室ドアの交換や照明器具の交換、壁をユニットバスの様なFRP素材へ変更する等の方法もございます。プランによっては、バランス釜の設置場所が移設できる前提にはなりますが、ユニットバスへの改築が良い場合もございます。詳しくは、お客様とお打合せをいさせて頂いた上で、ご予算とご希望にあわせたご提案ができればと思います。






据え置きタイプの浴槽交換リフォーム事例


 
上記でご紹介した概算金額に近いリフォーム事例を、ピックアップしてご紹介させて頂きたいと思います。 
 
■千葉県我孫子市S様のリフォーム事例





「浴槽本体価格 5万円」+「取付工事費用 4万円」
合計9万円
 
《浴槽サイズ》 1100mm
《プラン例との主な違い》
・浴槽サイズがプラン例の1000mmよりもやや大きい1100mmとなっております。
・浴槽の両サイドも壁の為、エプロン一方全という商品になります。
《費用考察》
浴槽サイズなど若干の違いはありますが、上記でご紹介した概算とほぼ同じ工事内容の事例となります。


関連するリフォーム費用の手引きもっと見る

3点ユニットのバス・トイレを別々にする費用

  • マンション
  • バス・洗面室
  • トイレ
  • 内装(床・壁・天井)
  • 間取り変更・レイアウト変更

戸建ての水まわりを全て交換する費用

  • 戸建
  • キッチン
  • バス・洗面室
  • トイレ
  • 給湯システム

マンションの水まわりを全て交換する費用

  • マンション
  • キッチン
  • バス・洗面室
  • トイレ
  • 給湯システム