1部屋を2部屋にする費用|リフォーム費用の手引き

リフォーム費用の手引き

1部屋を2部屋にする費用

「間仕切り壁を造作して2部屋に分けたい」。子供の成長などがきっかけとなり、この様なお問い合わせを頂く事がございます。ここでは1部屋から2部屋に分けるリフォームの費用について、いくつかの事例をもとにご紹介していきたいと思います。



尚、間仕切り壁を設置するだけでなく、廊下や周辺の部屋を含めて、より広い範囲で間取り変更をお考えの方は、次の概算費用の紹介ページをご参照下さい。
→ 部屋を間取り変更する費用(マンション)
 
 


1部屋を2部屋にする上での確認事項



間仕切り壁で2部屋に分ける場合、それぞれの部屋に下記の設備が整っているか事前確認が必要です。
・入口ドア
・窓
・照明&スイッチ
・コンセント
・収納
・エアコン



特に「窓」が無い部屋ができてしまいますと、建築基準法上で「居室」として認められませんので「納戸」や「サービスルーム」に定義されます。生活する上で換気は健康維持の重要な要素となりますので、窓のない納戸は子供部屋などには適しません。
 
 


1部屋を2部屋にする費用


 
それでは実際に費用について解説していきたいと思います。ここでは12畳の洋室を例に、2つのケースでそれぞれ必要な工事とその費用を確認していきたいと思います。
 
 
ケース①【将来的に2部屋へ分ける事が想定されている部屋】
 
新築当初の段階で、子供の成長などライフスタイルの変化に合わせて部屋を分ける事ができる様に想定されているケースがあります。この場合は、前述の入口ドアだけでなく窓や照明、収納なども事前に各部屋へ用意されておりますので、壁を設置するだけで工事が完結できます。事前に新しい壁を設置する為の下地木工事も壁裏にほどこされている為、必要最低限の費用で対応可能です。
 





■概算費用 
・仮設工事(搬入搬出費・養生費・片付け) 10,000円
・木工事(新規壁造作) 45,000円
・ビニールクロス(新規壁の壁紙) 35,000円
・巾木取付工事 10,000円
合計10万円位となります。  
 




 
ケース②【1部屋仕様の広めの部屋を2部屋へ分ける】
 
1部屋として利用していた部屋を2部屋へ改築するケースとなります。ご自宅によって状況は様々だと思いますが、ここでは間仕切壁を造作する上で考慮しなければいけない点がいくつかございます。特に「ケース①」との違いは窓の位置です。同じ位置に壁を設置しようとすると窓と干渉してしまいますので、窓を避けて壁を造作する必要があります。その他に必要となる工事は、下記の概算費用で項目ごとに紹介して参ります。
 





 
■概算費用 
・仮設工事(搬入搬出費・養生費など) 12,000円
・解体工事(新規ドア開口部、残材処分等) 20,000円
・木工事(壁造作、収納造作、新規ドア下地工事) 90,000円
・電気工事(照明配線、スイッチ、コンセント) 40,000円 
・建具工事(5畳洋室の入口ドア設置、収納ドア設置) 140,000円
・ビニールクロス(新規壁&天井、新規収納、廊下新規ドア周りの補修) 90,000円
・巾木取付工事 8,000円
合計40万円位となります。
※エアコンの移設、TVアンテナ、LAN配線、ビニールクロスの全面張替えなどを行う場合は別途費用となります。 
 
 


1部屋を2部屋にするリフォーム事例


 
最後に上記でご紹介した概算金額に該当する、1部屋から2部屋にするリフォーム事例をいくつかピックアップしてご紹介させて頂きたいと思います。 
 
■神奈川県横浜市K様のリフォーム事例





 





《ケース》
将来的に2部屋へ分ける事が想定されている部屋
《費用考察》
間仕切り壁の設置のみで2部屋へのリフォームが完結できた事例です。もともと部屋の分割が想定された造りとなっておりましたので、約10万円の最低限の費用で工事が実現できております。
・仮設工事(養生費など) 8,000円
・木工事(壁造作) 56,000円
・内装工事(ビニールクロス、巾木取付) 44,000円
合計108,000円
 
 





■東京都荒川区H様のリフォーム事例
 



 



 
《ケース》
1部屋仕様の広めの部屋を2部屋へ分ける
《費用考察》
12畳洋室を6畳2部屋に間取り変更した事例です。部屋の中央に間仕切り壁を設置し、片方の部屋には新しく入口の引き戸を設置しております。収納の造作工事はありませんが、代わりにビニールクロスについては必要最低限の張替えではなく、2部屋全体と廊下の一部を張り替えておりますので、内装工事にやや費用がかかっております。
・仮設工事(搬入搬出費、養生費など) 25,000円
・解体工事(入口引き戸開口、残材処分など) 35,000円
・木工事(壁造作、入口引き戸下地工事) 77,000円
・電気工事(スイッチ) 25,000円
・建具工事(入口引き戸設置) 85,000円
・内装工事(ビニールクロス[洋室1]壁&天井) 49,000円
・内装工事(ビニールクロス[洋室2]壁&天井) 63,000円
・内装工事(ビニールクロス[廊下]壁の一部&天井の一部) 31,000円
・内装工事(巾木取付) 10,000円
合計400,000円
 
 





■埼玉県三郷市M様のリフォーム事例





 





《ケース》
1部屋仕様の広めの部屋を2部屋へ分ける
《費用考察》
ウォークインクローゼットのある広い洋室を、寝室と子供部屋に間仕切ったリフォーム事例です。もともと2部屋へ分ける仕様ではありませんでしたので、入口ドアの設置だけでなく、電気機器やTVアンテナなども一通り移設や新設を行っております。概算としてご紹介していた費用よりも割高となっている理由としては、①もともと設置してあった階段近くの入口ドアも新しく交換している事、②子供部屋と寝室の壁紙を全面的に張り替えている事、③廊下も広範囲で壁紙を張り替えている事などが挙げられます。また、子供部屋にはロフトを、寝室にはクローゼットをそれぞれ設けておりますので、こちらについては「オプション費用」として分けてご紹介させて頂きます。



【基本工事】
・仮設工事(搬入搬出費・養生費など) 47,000円
・ハウスクリーニング 35,000円
・解体工事(既存ウォークインクローゼット、既存巾木・廻り縁) 30,000円
・処分費(商品梱包段ボール、養生、材料端材等の処分) 56,000円
・木工事(間仕切り壁造作、入口ドア下地工事、W.I.C解体後天井補修工事) 100,000円
・電気工事(照明・スイッチ・コンセント・エアコンコンセント・TVアンテナ) 110,000円
・建具工事(入口ドア[子供部屋]交換) 77,000円
・建具工事(入口ドア[寝室]新設) 45,000円
・内装工事(ビニールクロス[寝室&子供部屋]全面張替え) 169,000円
・内装工事(ビニールクロス[廊下]全面張替え) 72,000円
・内装工事(巾木取付工事) 49,000円
合計790,000円
 
▶【オプション①】クローゼット造作工事 / 寝室
・木工事(クローゼット壁造作、内部棚&パイプ造作) 32,000円
・建具工事(クローゼット扉本体、取付費) 65,000円
・内装工事(クローゼット内ビニールクロス) 18,000円
合計115,000円
 
▶【オプション②】ロフト造作工事 / 子供部屋
・木工事(ロフト周り造作) 117,000円
・内装工事(ロフト周り部材、床面クッションフロアー張り、ビニールクロス) 46,000円
・はしご取付 38,000円
・ロフト周り収納棚造作 44,000円
合計245,000円
 
 
 


1部屋を2部屋にするリフォームのまとめ



ここまでリフォーム費用の解説や事例などをご覧頂きましたが、1部屋を2部屋へ間仕切り壁を設置して間取り変更する場合、壁を作るだけの工事でしたら、
10万円前後でご対応可能です。



ただし入口ドアを設置したり、照明やスイッチなどの必要工事が付随して発生するケースでは、
40万円前後
の費用となってきます。
 
更に追加で、内装工事の範囲を広げたり、作り付けの収納を造作するケースでは追加費用となりますので、
40~100万円
の予算範囲で検討される方が多い傾向です。 


関連するリフォーム費用の手引きもっと見る

部屋を間取り変更する費用(マンション)

  • マンション
  • 洋室・和室・子供部屋
  • 玄関・階段・廊下
  • 間取り変更・レイアウト変更

3点ユニットのバス・トイレを別々に分離する費用

  • マンション
  • バス・洗面室
  • トイレ
  • 内装(床・壁・天井)
  • 間取り変更・レイアウト変更
  • 賃貸

和室から洋室へリフォームする費用 (一戸建て)

  • 戸建
  • 洋室・和室・子供部屋
  • 内装(床・壁・天井)
  • 間取り変更・レイアウト変更