対面キッチンにリフォームする費用|リフォーム費用の手引き

リフォーム費用の手引き

対面キッチンにリフォームする費用

 
対面キッチンは変わらずに人気のリフォームテーマとなっております。
ここでは、壁付けキッチンから対面キッチンへリフォームする場合の費用をご紹介していきたいと思います。対面キッチンと言いましても、キッチンの種類や設置方法によるパターンがいくつかありますので、その全てを費用紹介する事は難しくなります。まずはそれらプランの違いをご確認頂いた上で、主なリフォームプランにフォーカスして費用をご紹介させて頂きたいと思います。
 
 
 


対面キッチンのスタイルと特徴


 
対面キッチンは、いくつかのスタイルと特徴に分類する事ができますので、それらをご紹介させて頂きたいと思います。厳密には、キッチンメーカーによって呼称は異なりますので、あくまで弊社としての表現定義となります。尚、ここではI型の対面キッチンについてご紹介させて頂きますので、L型やⅡ型のキッチンについては、また別の機会とさせて頂きます。



▶ 対面キッチン 壁造作 吊戸棚あり[奥行:65㎝]



【特徴】キッチンからの視線部分をくり抜く形でダイニングとの境界壁を造作し、一般的な奥行65㎝の壁付けキッチンを対面向きに設置する方法です。流通の多いスタンダードな壁付けキッチンを利用できますので、本体価格を抑えらるメリットがあります。また、構造上で抜けない柱があったり、壁の中は配管経路として利用できる事もあり、設置条件の観点でこのプランを選択する場合もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▶ 対面キッチン 壁造作 吊戸棚なし[奥行:65㎝]



【特徴】壁付けキッチンを対面向きに設置し、吊戸棚もなくす事でLDKとしての一体感を優先したセミオープンタイプです。造作した壁にタイルやパネルを貼ったり、天井からペンダントライトを吊るしたりとお洒落にアレンジする事もできます。また吊戸棚がない分、他で収納量を補う必要があります。
デザイン面では次にご紹介するペニンシュラが人気ですが、こちらのキッチンはコンロ部分のみ壁で隠れている為、音や煙がリビング側に広がる心配も少なく、手元が見られずに調理に集中できる環境はより実用的です。 
 
 
 
 
 
 
▶ 対面キッチン ペニンシュラ型 シンプルタイプ[奥行:75㎝]



【特徴】フルオープンのキッチンと言えば、このスタイルをイメージされる方も多いと思います。キッチン自体が対面式のデザインとなっており、レンジフード側のキッチン側面が壁と唯一接しているだけですので、それがペニンシュラと呼ばれる由縁です。スリムでシンプルな種類ですが、対面式専用にデザインされたキッチンの為、奥行きは壁付けタイプより10㎝広い、75㎝となっております。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▶ 対面キッチン ペニンシュラ型 広々タイプ[奥行:93~98㎝]



【特徴】奥行きの広いペニンシュラタイプでは、ダイニング側から椅子をおいてお茶や軽食のスペースとして利用できるカウンタータイプや、ダイニング側からも収納として利用できるタイプなどがセレクト可能です。シンプルタイプより奥行きが広く設計されたキッチンですが、メーカーやシリーズによって奥行の寸法に多少の違いがあり、デザインもそれぞれに特徴があります。
 
 
▶ 対面キッチン アイランド型[奥行:75~98㎝]



【特徴】アイランド=「島」に由来する通り、キッチンを部屋の中央に設置して周りをぐるりと回遊できるセンターキッチンのレイアウトとなります。対面キッチンが見守りや対話のスタイルと考えますと、アイランドキッチンは、よりコミュニケーションを重視したスタイルと言えます。
 
動線の自由度が広がり、キッチンを中心に家族で料理をしたり、お客様を招いてホームパーティを楽しまれる方にお勧めです。基本的にはペニンシュラと同じキッチンをアイランド型に一部カスタマイズするだけですので、キッチンの奥行はスリムな奥行75㎝から広々の98㎝位までプランに合わせてお選び頂けます。
 
 
 
 


対面キッチンのリフォーム費用


 
それでは「一戸建て」と「マンション」それぞれの対面キッチンリフォームについて、プラン例をもとに費用を確認していきたいと思います。 
 
[一戸建て] 対面キッチンの費用解説
DETA:
【概要】キッチン対面化、LDKの内装
【キッチンスタイル】対面キッチン ペニンシュラ型 広々タイプ
【キッチンサイズ】幅2735mm×奥行970mm(対面カウンター)
【キッチンオプション】スライドキャビネット、ガラストップコンロ、人造大理石トップ
【周辺機器】専用カップボード
【LD内装仕上げ】床→フローリング、壁・天井→ビニールクロス



対面キッチン イメージ画


【リフォーム費用 206万円】
 
費用内訳:
▶キッチン周り
・仮設工事(養生費・搬入搬出費等) 20,000円
・解体工事(床・壁・天井 必要範囲のみ) 25,000円
・木工事(床・壁・天井下地補修) 38,000円
・既存キッチン撤去工事 35,000円
・新規キッチン本体価格 802,000円
・新規キッチン取付工事費用 235,000円
・キッチンパネル取付費用(コンロ部側面) 50,000円
・照明(手元灯ダクトレール取付 他) 55,000円
・既存カップボード撤去処分 6,000円
・カップボード(家電収納&食器棚)本体価格 314,000円
・カップボード取付工事費用 55,000円
・キッチン内装工事 105,000円
小計174万円
 
▶リビングダイニング周り
・照明(ダウンライト設置) 30,000円
・リビングダイニング内装工事 290,000円
小計 32万円
 
 
解説:
LDK以外の部屋には影響なく対面キッチン化のリフォームが完結しますので、間取り変更などの費用はかかっておりません。ただし、キッチン本体は「ペニンシュラ型 広々タイプ」の対面カウンターとなっておりますので、一般的な壁付けタイプのキッチンよりも商品金額は高くなっております。その中で費用を抑える為に、食器洗い乾燥機は導入しておりません。また、吊戸棚が無い為シンク部の天井にはダクトレールを設置し、お客様が好みのペンダントライトなどをご自身で取付できる様にしております。また、収納力を確保する為に、キッチンと同じシリーズのカップボードを背面に設置しております。内装工事については、LDKが一体となっておりますが、分かりやすくキッチン部とDK部で金額を分けさせて頂きました。一戸建ての木造住宅を前提としておりますので、床はフローリングの張替え、壁と天井はビニールクロスの張替えとし、廊下や隣の部屋との境界にある入口ドアや引き戸は、交換せずにそのまま利用する想定となっております。
 





 
[マンション] 対面キッチンの費用解説
DETA:
【概要】キッチン対面化、LDK一体化、和室→ダイニング
【キッチンスタイル】対面キッチン 壁造作 吊戸棚なし
【キッチンサイズ】幅2550mm×奥行650mm
【キッチンオプション】スライドキャビネット、ガラストップコンロ、食器洗い乾燥機、人造大理石トップ
【周辺機器】専用カップボード
【LD内装仕上げ】床→フローリング、壁・天井→ビニールクロス



対面キッチン イメージ画


【リフォーム費用 241万円】
 
費用内訳:
▶キッチン周り
・仮設工事(養生費・搬入搬出費等) 20,000円
・壁造作工事(対面壁) 82,000円
・既存キッチン撤去工事 33,000円
・新規キッチン本体価格 593,000円
・新規キッチン取付工事費用 183,000円
・対面カウンター造作 39,000円
・キッチンパネル取付費用(コンロ部正面・側面) 55,000円
・照明(手元灯ダクトレール取付 他) 55,000円
・既存カップボード撤去処分 6,000円
・カップボード(家電収納&食器棚)本体価格 263,000円
・カップボード取付工事費用 48,000円
・キッチン内装工事 53,000円
小計 143万円
 
▶リビング周り
・壁撤去工事(キッチン&リビング境界壁) 20,000円
・照明(ダウンライト設置) 20,000円
・リビング内装工事 390,000円
小計 43万円
 
▶ダイニング周り
・旧和室解体工事(壁撤去・押入撤去・畳処分) 167,000円
・旧和室解体後補修工事 39,000円
・ダイニング内装工事 266,000円
・電気工事(スイッチ・コンセント・照明器具) 34,000円
・照明(ダウンライト設置) 20,000円
・窓まわり工事(障子撤去・カーテンボックス設置) 24,000円
小計 55万円
 
解説:
キッチンは「壁造作 吊戸棚無し」のスタイルとなっておりますので、ペニンシュラよりも本体価格が安い、壁付けキッチンをセレクトしておりまので、その分機能性を重視し食器洗い乾燥機をオプションとして導入した設定としました。吊戸棚が無いセミオープンとなり、天井からは手元を照らすダクトレール&スポットライトを設置する費用を含めました。また、収納力を確保する為に、キッチンと同じシリーズのカップボードを背面に設置しております。リビングは内装工事のみとなっており、和室はダイニングへ改築しておりますので、それぞれ部屋ごとに費用をご紹介させて頂きました。
 
 
 


対面キッチン 費用のまとめ


 
2つのプラン例でリフォーム費用をご確認頂きましたが、
・対面キッチンのスタイル
・キッチンと同シリーズのカップボード設置の有無
・DKの内装工事や改築工事の範囲
これらの条件によって、費用は大きく変動します。そこで、対面キッチンのリフォーム費用相場としては、次の様にまとめさせて頂きました。



■キッチン本体価格&キッチン対面化工事費用
 キッチン本体の性能やサイズによって、
 …110~150万円
  +
■カップボードの設置費用 
 1.キッチンと同シリーズのカップボードを設置する場合、
 …25~40万円
 2.ご自身で食器棚を家具として用意される場合 、
 …0円 ※既存家具利用
  +
■DK内装工事の費用
 広さによって、
 …30~100万円
となります。 
 
 
対面キッチン化をシンプルに必要最低限の範囲でリフォームできる場合は、
140万円位から、
キッチンの性能にこだわったり、周辺の部屋まで工事範囲が広がる場合は、
300万円位までの費用相場になってくると思います。


関連するリフォーム費用の手引きもっと見る

キッチンパントリー(食品庫)の造作費用

  • マンション
  • キッチン
  • 間取り変更・レイアウト変更
  • 収納

リビングと和室を一体化して広いLDKにする費用

  • マンション
  • リビング
  • 洋室・和室・子供部屋
  • 間取り変更・レイアウト変更