お風呂を追い焚き付きにしたい|リフォーム質問板

リフォーム質問板

お風呂を追い焚き付きにしたい

  • 30代
  • 東京都
  • 女性
  • 作成日時 : 2017/02/10 17:39
  • マンション
  • バス
  • 給湯システム
  • 金額

マンションに住んでいます。追い焚き付きのお風呂にしたいのですが、費用はどの程度でしょうか?マンション内の他のお部屋の方も追い焚きにしているので、構造上は大丈夫かと思います。

山商リフォームサービスからの回答

浴槽に溜まったお湯が冷めてきた際に再加熱できる追い炊き機能は、給湯器本体の機能となりますので、ご質問者様の仰る通り、給湯器自体の交換が必要となります。現在は水栓器具をひねって浴槽にお湯を溜める「給湯専用」タイプの給湯器が設置されている状況とさせて頂きたいと思います。

まずは費用のお話しをする前に、どの様な確認事項や作業が発生するのか、という点からご説明できればと思います。

追い焚き機能付きの給湯器へ交換する場合、既存配管や配線が再利用できる一方で「お湯張り機能」や「追い炊き機能」を行う為のペアチューブと呼ばれる、新たに給湯器と浴槽を直接つなぐ配管工事が必要となります。給湯器は屋外に設置されている事が多い為、マンションの場合は外壁に新しく穴を開ける事はできませんので、既に空いている穴を利用してこのペアチューブの配管ルートを確保できるかどうかが工事の可否を大きく左右します。

給湯器から延びたペアチューブは、循環アダプターと呼ばれる器具に接続されて浴槽に設置されます。この循環アダプターを設置する為に、浴槽に新しく穴を開ける必要がありますので、FRP素材の浴槽でしたら問題ありませんが、人造大理石などの浴槽が設置されている場合は、穴開け加工が難しくなる場合もありますので注意が必要です。状況によっては浴槽交換を検討頂く必要があります。

また、循環アダプターはこの穴をまたいで内側と外側から挟み込む様に設置しますので、職人さんが浴槽の内側だけではなく裏側にも手を入れて作業できる環境が必要です。例えば、据え置きタイプの浴槽でしたら、浴槽を少しずらすなどして手の入る作業スペースを確保できますし、ユニットバスの場合でしたら、洗い場側の浴槽側面にメンテナンス用の取り外し可能な部位がありますので、そちらを一時的に取り外して作業を行えます。しかしながら、浴槽がタイルに埋め込まれているタイプのお風呂ですと、裏側からの作業ができない為、やはり浴槽交換を同時に検討頂く必要が生じます。

細かくお話しさせて頂きましたが、以上の条件によってご提示する概算金額が変わってくる状況をご理解頂けたと思います。ただしご質問者様の場合は、同じマンション内で、追い炊き機能付きの給湯器への交換実績がある様ですので、少なくてもペアチューブのルート確保は問題ないと思います。浴槽の穴あけや循環アダプターの設置条件についても問題なく作業できる前提で費用を申し上げます。

・既存給湯器取り外し処分 8千円
・給湯器本体 (PS内設置タイプ20号 オート 追い焚き機能付き) 9~10万円位
・リモコンセット 8千円位
・給湯器取付費 1~1.5万円位
・配管工事 4.5万円
・浴槽加工費 1.5万円 
・ガス工事 1~1.5万円位
・その他費用(養生費・搬入搬出費・諸経費等) 1万円位
以上に消費税を含めまして、合計20~22万円位になると思います。

※給湯器、リモコンはお値引き後の金額となります。
※ガス工事は、お客様ご契約中のガス会社様へ直接お支払頂く場合があります。
※こちらの給湯器はエコジョーズタイプではありません。
※例えばPS内の給湯器設置方法で別途部材が必要になったりと現場状況によって費用が変動する可能性を考慮して金額に幅を設けております。


以上をご参考にして頂きましてご検討下さい。
宜しくお願い致します。