「5LDK」の自宅を「3LDK」+「1LDK」の二世帯住宅へ|密着レポートリフォーム事例集

密着レポート事例集

プロセス事例 vol.1

「5LDK」の自宅を「3LDK」+「1LDK」の二世帯住宅へ

  • 間取り変更
  • 二世帯住宅・同居
  • 家全体
  • 低層・中層ビル (~5階建て)
  • 1500万円以上
  • 東京都

M様

リフォームのポイント

リフォームのポイント

リフォームの概要

物件種別 戸建
リフォーム費用 万円
リフォームの内容 二世帯住宅へリフォーム
ご家族 両親夫婦+夫婦+子供2人
引越し日時 2015-09-30

150㎡近いビル4階を、2世帯合わせて6人で暮らせる間取りへとスケルトン・リフォーム致しました。2世帯間の家族動線を意識したレイアウトで、お互いのプライバシーを確保しつつも、子供世帯の広いLDKは家族や親族皆様で集まれるコミュニケーションの場となっております。

親夫婦、子供家族皆様にご満足の頂ける提案内容が完成し、私共も楽しくリフォームを担当させて頂く事ができました。

STEP 01

0日目

M様がリフォームの検討を始めたきっかけ

広い自宅は子供家族へ譲り、親夫婦は近くの賃貸へ転居

M様のお住まいは、ALC鉄骨造の4階建て。1-3階が工場で、4階に両親が住んでおりました。しかし、4階だけでも150㎡近い広さがあるので、親夫婦だけで暮らして行くには広すぎるという事で、両親はすぐ近くの賃貸マンションに転居して、代わりに4人家族である子供夫婦世帯に自宅を譲る事としたそうです。

Medium  dsc5983

STEP 02

1日目

山商リフォームサービスへ見積りの申込み

新たに実家で家族4人で暮らしていく事となり、入居前にリフォームを計画されたM様ご夫婦。実は早期段階で、地元の工務店さんに一度プランを出してもらったそうですが、提案された間取りは使い勝手が悪く感じ、営業担当者さんもどうやら知識不足な感が否めず、果たして自分達が求める様なリフォーム会社が見つけられるか不安を感じていたそうです。

そこで自ら購入したリフォーム雑誌を熟読し、記事から「お客様目線で考えてくれそうだな。」と感じたという山商リフォームサービスへ見積りをご依頼頂きました。

電話の際に「担当の人は、ちゃんと分かる人に来てもらいたいんですけど・・・」と一言付け加え。
そこで弊社の女性営

続きを見る

新たに実家で家族4人で暮らしていく事となり、入居前にリフォームを計画されたM様ご夫婦。実は早期段階で、地元の工務店さんに一度プランを出してもらったそうですが、提案された間取りは使い勝手が悪く感じ、営業担当者さんもどうやら知識不足な感が否めず、果たして自分達が求める様なリフォーム会社が見つけられるか不安を感じていたそうです。

そこで自ら購入したリフォーム雑誌を熟読し、記事から「お客様目線で考えてくれそうだな。」と感じたという山商リフォームサービスへ見積りをご依頼頂きました。

電話の際に「担当の人は、ちゃんと分かる人に来てもらいたいんですけど・・・」と一言付け加え。
そこで弊社の女性営業、前島エミ(※写真参照)が担当させて頂く事となりました!
前島から直接電話を受けた際、M様は「(若い女性だし)大丈夫かなぁ・・・」とこの時点では不安が大きかったそうです。笑

こう見えても(?)前島は、全営業の中で常に5本、いや3本の指には入る成績を収めている程、経験豊富で優秀なスタッフなんです!山商としては、M様の「ちゃんとした人」にしっかりとお答えできる人選をさせて頂いた訳です。

STEP 03

2週間~1ヶ月

リフォームプランのご提案

新しく子供世帯の家族で住む間取りへ

最初の現場調査に訪問した後、その後も何度か打ち合わせを重ね、約2週間後に最初のプランをご提案させて頂きました。

「大きなリビングが欲しい」
「リビング側からキッチンの内側が見えない様に」
「3LDKの間取り」
主となるこの3点の要望を取り入れ、L型の大きなリビングを中心とした一部に畳コーナーを設けるプランとなっております。キッチンは目線を遮るレイアウトを採用し、動線も考慮して水まわりや子供部屋、寝室などを配置致しました。

初期プランに「客室」を追加

上記プラン提示後、間取りを確認したM様より「客室」が欲しいという要望が加わった為、新たに和室のある2つ目のプランを作成致しました。

追加した和室はリビングとの続き間になっており、引戸を開けるとリビングと同じ空間として広く利用でき、閉めると独立した客間となる、用途に応じて使い分けができる仕様です。
1段上がっている畳の下は、収納スペースとして利用できる予定でした。

STEP 04

1ヶ月~2ヶ月

プランの方向転換

二世帯住宅へ大きくプランを変更

これまでご両親は近くの賃貸マンションに転居する予定で、あくまで子供世帯の住む家としてプランを検討しておりましたが、近隣の家賃相場が月20万円程かかりそうという状況が分かり、ご家族で話し合った結果、広いご自宅を生かした二世帯住宅へ間取り変更するリフォームに、大きく検討変更となりました。

それぞれの生活スペースを、[両親夫婦:子供家族]が[ 3 : 7 ]位の割り合いになる様にレイアウト。その後も何度か細かいプラン変更を繰り返し、最終的にはご主人の強い希望である客室も設けて、ご家族皆様がご満足の二世帯住宅プランが完成。最初のお打合せから約2か月後に、ご契約頂く運びとなりました。

尚、ここ

続きを見る

これまでご両親は近くの賃貸マンションに転居する予定で、あくまで子供世帯の住む家としてプランを検討しておりましたが、近隣の家賃相場が月20万円程かかりそうという状況が分かり、ご家族で話し合った結果、広いご自宅を生かした二世帯住宅へ間取り変更するリフォームに、大きく検討変更となりました。

それぞれの生活スペースを、[両親夫婦:子供家族]が[ 3 : 7 ]位の割り合いになる様にレイアウト。その後も何度か細かいプラン変更を繰り返し、最終的にはご主人の強い希望である客室も設けて、ご家族皆様がご満足の二世帯住宅プランが完成。最初のお打合せから約2か月後に、ご契約頂く運びとなりました。

尚、ここまでのお打合せ・お見積り・プランのご提案等は、一律無料でのご対応となります。

STEP 05

3ヵ月

大掛かりなスケルトン・リフォームの開始

解体工事・木工事と順にスタート

ご契約後もメーカーのショールーム等で着工に向けた打合わせが続き、ご契約から数週間後、最初の打合わせからは約3ヶ月の段階で、ついにリフォームが開始となりました。

4階をスケルトン状態まで解体後、大工さんが床から下地造作しているところです。
建物は断熱材が施工されておりませんでしたので、今回の工事を機に床・壁・天井にもしっかりと断熱材を設置。これで夏は暑く、冬は寒いというお悩みも改善される事と思います。

工事中は、その進捗状況をお電話やメールで報告させて頂きます。今回はお客様より、契約時に選んだフローリングより、もう少し良いものを使いたいと連絡がありましたので急遽対応致しました。

STEP 06

4ヶ月

水まわり設備の設置も完了し、仕上げの内装工事へ

エコカラットの貼り方を、お客様や職人も交えてみんなで考えました。

大掛かりな工事になりますと、定期的にスケジュールを調整させて頂き、お客様には現場でのお打合せもお願いしております。

M様邸のリフォームも終盤に差し掛かり、現場では前島の上司であるマネージャーも加わって、LIXILの調湿効果のあるエコカラットの貼り方をみんなで楽しく検討。

M様「エコカラットの貼り方もそうですが、棚の高さやエアコンの下地工事など、工事途中で発生した要望にも、快く現場で柔軟に対応してくれました。」

STEP 07

5ヶ月

完全分離型の二世帯住宅が完成!

お引渡し

工事着工から約3ヶ月半、お打合せ開始からは5ヵ月程となりましたが、ついにリフォームが完成致しました。
新しくなったM様宅は、玄関を除く全ての設備を親世帯・子供世帯それぞれに設置し、完全分離型の二世帯住宅となっております。

子供世帯に設けた広いリビングは、二世帯の家族団らんであったり、親族や友人が集まる機会にも利用できる広いスペースを確保しております。世帯間でプライバシーを確保しつつ、程よい距離感で行き来もできる家となり、リフォームを通し、以前にも増して家族のコミュニケーションが増えたと喜んで頂けました。

会社を選んだポイント

打ち合わせ中も工事中も「こちらの意向が伝わっていない」と感じる事は一度もありませんでした。

リフォームのポイント

提案頂いたデザインセンスやコスト面も含めて、山商さんを選びました。
過去に建て替えやリフォームを経験し、その都度会社を変えておりましたので、次こそしっかりとした会社を選びたいと思っておりました。
担当の前島さんのご対応・スキルには、家族一同とても満足しております。

この事例の詳細を見る