必ずややり遂げます!
共に将来を託してみませんか?

努力すれば報われるという言葉が有りますが、
私は報われる方向に為さなければ、努力しても報われないと思っています。

例えば、大海原で船が沈み海に投げ出されたとします。
当然陸に向かって泳ぎますが、その陸が東西南北皆目検討つかず東なら東はたまた
西なら西と決めて泳ぎますが、東に3㎞行った所に陸が在れば、東に向かって泳いだ
人は3㎞で助かりますが、逆に西に向かって泳いだ人は3㎞泳いでも5㎞泳いでも
島影すら見えず、10㎞泳いだ所で力果て海面下に沈んでしまったとします。

東に泳いだ人の3倍西に泳いだ人は泳ぎ(努力)しましたが、結果は東に泳いだ人が助かりました。
冒頭の報われる方向に為さなければ努力は報われないという事です。

2016年末、新聞にその年の生まれてきた子の数が1883年以来実に133年振りに100
万人を割り込みそぅだとの記事が掲載されていました、一方亡くなられる方は130万人
を超え、差し引き年間で30万人地方の県庁所在地の人口に匹敵します。

既に日本は住宅が余り、空家率は13,5%を超えています。
これから消費税が引き上げられ、更には2020年オリンピック以降一大転換期と成り、
住宅市場はこれまでの新築主体から、欧米同様のリフォーム主体へとシフトすると
私は考えています!

しかし、幾ら業界が良くてもその業界に携わっていれば何処も等しくその恩恵には
授かれないのは、嘗ての地デジの特需で湧いた家電業界をみれば明らかで、潤ったのは
量販店のみで他はこれを境に廃業や倒産で今や個人電器店為る言葉すら若者の多くは
知り得ません。

私はこれから2020年のオリンピック迄が、生涯に二度は遭遇出来ないであろぅ一大転
換期と捉え、千載一遇のチャンスとして挑みたぃと考えています?

共に将来を託す仲間を募るべく、ここに自らの思いを綴らせて戴きました。

代表取締役CEO山崎晶弘

山商の魅力

日本の将来を支える産業として期待されるリフォーム産業。
業界の成長を国が後押しし、将来性が明るい業界です。
リフォームが主役になる時代に、
山商リフォームが業界を牽引する準備はできています。

Eyecatch company growth

我々山商リフォームサービスは、成長しながらも無借金経営を続けてまいりました。
そんな中、2022年にむけて成長目標を設定しています。
2022年で売上100億円、従業員300人。

これまでの着実な成長ではなく、より一層スピード感をもった成長を実現する
そのための仲間を求めています。

飛び込み営業は必要ありません。
お客様と向き合う仕事に集中できます。

Eyecatch company gallery

webや住宅情報誌経由のお問い合わせや、過去のお客様からのご紹介のみで、
既に対応しきれない案件数がございます。

だから、飛び込み営業はございません。目の前のお客様によいリフォームを提供するために営業一丸となって取り組んでいきます。

Eyecatch company gallery

Eyecatch company map

12拠点から勤務地を選べます。

現在ある12拠点の中の一つがあなたの新たな勤務地になります。
希望は最大限考慮いたします。

Eyecatch company map

東京エリア城北東店、城北西店、中央東店、中央西店
都下エリア武蔵野店、町田店
神奈川エリア横浜港北店、横浜港南店
埼玉エリア越谷店、朝霧店
千葉エリア柏店、船橋店

エントリーフォーム

経験者の方は勿論、未経験者の方からのご応募もお待ちしております。

© 2017 YAMASHO REFORM SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.