雑誌で見つけた山商さんが、たまたま友人宅の素敵なリフォームも手掛けていたので安心でした。|お客様リフォームインタビュー

「5LDK」の自宅を「3LDK」+「1LDK」の二世帯住宅へ

Middle  dsc5659
顧客名 M様
物件種別 戸建
リフォーム費用 2,036万円
リフォームの内容 二世帯住宅へリフォーム
ご家族 両親夫婦+夫婦+子供2人
引き渡し日時 2015/09/30

インタビュー内容

リフォームのきっかけを教えて下さい。

車の修理工場の4階に両親夫婦が住んでいたのですが、150㎡もの広さがあるので、夫婦2人で暮らすには広すぎるという事で、子供夫婦と孫に譲って、親夫婦はすぐ近くの賃貸マンションに移り住むつもりでした。
けれど、近くの賃貸は家賃が毎月20万円位かかりそうという事で、それであれば自宅も広いので二世帯で暮らせるようにリフォームできないかと考えたのがきっかけでした。

リフォーム会社の探し方について教えて下さい。

私(M様)の仕事の関係先に建築系の会社があったので、まずはそこに要望をお伝えしてプランを出してもらったのですが、部屋の真ん中にクローゼットがあったり、営業マンも構造の事が全くわかっていない様子でしたので、これではお任せできないと思いました。これまでも何度かリフォームをしてきましたが、その度にイライラやストレスが多く、「ここなら安心。」という会社が見つかっていなかったので不安でしたね。

しっかりとした会社を自分で探そうと、リクルート発刊の雑誌「SUUMOリフォーム」を購入。その中で「お客様の要望に寄り添ってくれる。」「約束を守ってくれる。」というコメントが載っていた山商リフォームサービスさんの記事をみて、純粋に「いい会社そうだな。」と感じました。
実際に誌面に掲載されていた施工事例には「施主支給にも柔軟に対応してくれました。」というお客様の声が載っており、「お客様目線で考えてくれる会社の様だな」と期待しました。

他には大手リフォーム会社さんの事例が、タイルを使った素敵なデザインだったので、こちらもピックアップしてお声掛けしました。

リフォーム検討当初のご要望を教えて下さい。

最初は子供家族だけで住む予定でしたので、その間取りプランを提出してもらったのですが、その後に二世帯住宅に方向性が変わり、何度もプランを書き換えて頂きました。

面積としては、7 : 3 位の割合で、7割を子供夫婦の家族で、残りの3割を親夫婦の2人で暮らせる様な二世帯のプランをお願いしました。
両親のスペースはコンパクトにする代わりに、子供夫婦のリビングは広くして、家族団らんや親せきが集まれる様なスペースにして欲しいと言いました。

山商リフォームサービスを選んで頂けた理由を教えて下さい。

現地調査と打ち合わせの日にお越し頂いた担当の前島さんと後藤さんは、質問にはきちんと答えてくれるし、その場でプランをさらさらっと書いて下さり、リフォームへの不安が一気に解消されました。経験豊富なプロだな、と感じましたね。

また、以前にお邪魔した友人宅のリフォームが素敵だった事を思い出し、どこでリフォームしたのか聞いたところ、山商さんが施工していたのでびっくり!更なる安心に繋がりました。

リフォームを通して、良かった点を教えて下さい。

施工途中で「やっぱり契約の時のフローリングよりも、良いものを使いたい」と急に変更の要望をお願いしたのですが、電話やメールでしっかり対応してくれました。
今までの経験上、コミュニケーションと言いますか、意思疎通がしっかりとできる事がリフォーム成功の秘訣だと思っておりましたので、山商さんに関してはこちらの意向が伝わらなかった事は一度もありませんでしたよ。

お客様の声

Middle  dsc5691

なかなか良い会社にて巡り合えず、自分で購入したリフォーム雑誌で山商さんに声をかけました。担当者さんは「打てば響く」という感じで、しっかりとやりたい事を共有してくれた事が嬉しかったですね。自宅のリフォームが終わったばかりですが、また次の新たな追加工事をお願いしたところです。

リフォーム後のお宅のご様子

この事例の詳細を見る